自毛植毛は自分の頭皮と毛を移植する手術です

自毛植毛は、毛が薄くなってしまった部分に自分の頭皮と毛を移植する手術です。後頭部や側頭部などの男性ホルモンの影響を受け難い場所から採取しますので、男性ホルモンが原因で薄毛になってしまっていても対応できます。また、自毛植毛の特長として移植した毛は一生伸び続けます。他にも、自分の頭皮や毛を使用しますので拒絶反応もほとんどありませんし、定着率も高いのが特長です。

定着後も、アフターケアや毛を維持するための手間やメンテナンスなども不要です。自毛植毛の最大の特徴として、自然な仕上がりですので入浴やスポーツなどの汗をかく行為も問題ありません。自毛植毛は、手で移植するのが現在の主流です。植毛自体医療行為と法律で定められていますので、医者が行います。

施術は高い技術力と豊富な経験のある医師に行ってもらうのが良いでしょう。また、診療とカウンセリングも大切です。どのような髪型にしたいかなどの希望を医師にしっかり伝えておきましょう。プライバシーに配慮している医院を選ぶのが良いでしょう。

自毛植毛の手術には、メスを使わない方法もありますので、メスを使う手術を受けるのが難しい方でも問題なく手術できます。術後の痛みが少なく、すぐに日常生活を送れるようになります。この手術方法の場合、髪が長い状態では採取が難しいため採取する部分を短く刈ります。また、高い技術力と豊富な経験が必要な手術ですので、信頼できる実績のある医師に施術してもらうのが賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です