浄水器の価格差は浄水フィルターの違いにあらわれる - 浄水器は手軽なタイプを口コミで選択

浄水器の価格差は浄水フィルターの違いにあらわれる

最も家庭用として普及している蛇口直結型の浄水器は、同じメーカーの製品であっても価格差が見られるケースも多いものです。

その価格差はどの部分にあらわれるのかを比較していくと、本体の構造や交換時期表示モニターの有無などもありますが、使用しているフィルターの性能による違いも大きいものです。
一般的なフィルターの仕組みは、活性炭やセラミック、極細の繊維をより合わせたものなどの組み合わせとなっており、除去できる不純物の種類が多いほど性能が高いということができます。

納得の浄水器の価格の情報が欲しい方必見です

カードリッジ交換式の場合には、除去したい成分を絞り込み、比較的安価なフィルターを購入したり、逆に高価なフィルターで徹底して不純物を除去することも可能です。

好みに応じてフィルターを付け替えることができるというメリットもあります。



ポット式浄水器の場合には、交換用フィルターが一種類しかない場合もありますので、除去したい成分が多いケースなどにおいては物足りなさを感じることもありますが、味を良くしたい、匂いを取り除きたいということであれば十分に対応が可能です。
価格が安いため、2台目として購入する方も多く見られます。
高級機は圧倒的に高い性能を有しており、一流の料亭やホテルでも使用されるレベルの製品もあります。



通常の家庭用の浄水器と比較するとかなり高い価格ですが、逆浸透膜という効果なフィルターを使用している製品では日本の基準よりも更に厳しい海外の基準をもクリアしている高性能機種もあります。


top