髪質が自然に見える医療かつら

抗がん剤治療などによる脱毛により一時的に着用するかつらのことを「医療かつら」をいいます。医療かつらは、治療により頭のサイズが変わってしまったり、髪の変化、頭皮の状態に対応できるもので、病気治療中の人が安心して着用することできるものです。一般的なかつらは、オシャレ重視なところがあり、人工毛で作られているため毛室が不自然で逢ったり、サイズ調節をしてもらえないものが多いですが、医療かつらであれば、見た目も自然で髪質はもちろん分け目も自然に見えるため、見た目を気にせずに安心して着用することができますし、一般的なかつらとは違い、髪を1本1本丁寧に手植えされているものが多いです。そして襟足部分でサイズ調節ができるため、髪の変化にも対応することができます。

医療用のものを着用する場合は、サイズが調節できるものを選ぶと良いでしょう。また、長時間着けていても負担がかからず疲れないように、軽いものが多く、そして夏でも安心して着用できるよう通気性が良くなっています。通気性が良いことで、汗や熱をため込むことがないので頭皮に負担がかかりません。そして、着用する際に気になる外れたりしないかという問題点にも、きちんと対応されており、ズレを防止する工夫などがしっかりとされているので、ズレを気にせずに安心して外出することができます。

治療中は頭皮がいつも以上にデリケートになっているものですが、医療かつらは、頭皮にやさしい素材で作られているため、頭皮に負担がかかりません。最近ではオシャレなものも多かったり、帽子として気軽に着用できるものもあります。自分に合った医療かつらを見つけることで、安心して外出などができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です